2011MotoGP第2戦スペインGP:大波乱の決勝を制したのは

2011MotoGP第2戦スペインGP決勝終わりました。

転倒者続出のレインレースを制したのは、ロレンツォでした。
2位にはペドロサ、3位にはヘイデンが入りました。


ブリジストンの判断ミス?により、
完全に終わっているレインタイヤでのサバイバルレースになりました。

ロッシ(&巻き込まれたストーナー)の転倒に始まり、
シモンチェリ、ドビ、スピース、エドワーズなど表彰台を逃すメンバー続出。

ハラハラして観ていましたが、ロレンツォは着実でした。
それにしてもYAMAHAファンとしては、スピース、エドワーズは残念でした。

http://www.motogp.com/ja/Results+Statistics/2011/SPA/MotoGP/RAC/Classification

http://resources.motogp.com/files/images/xy/2011/MotoGP/n520315_Lorenzo_19.original.jpg

昨年に引き続き、チェッカー後ロレンツォは池にダイブ。
しかし昨年の反省からか、ヘルメットは脱いでましたねw


さて次戦はエストリルですが、約1ヵ月後。待ち遠しいですね!

そういえば今日はメランドリが勝ったWSBKも録画したので、そちらも楽しみ!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2016年1月9日

    […] 2011MotoGP第2戦スペインGP:大波乱の決勝を制したのは | [ミミ]ログ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です