2011MotoGP第1戦カタールGP:ストーナー、ファクトリーホンダでデビューウィン

2011MotoGP第1戦カタールGP決勝が終わりました。

優勝はストーナー、2位はロレンツォ、3位はペドロサでした。


とにかく速かったストーナーの優勝はともかく、
今回はロレンツォの奮闘が目につきました。チャンピオンの意地を感じました。
一方ストーナーのみならずロレンツォにも敗れたペドロサの表情も印象的でした。

スピースも期待したのですが、ちょっと残念な6位。
YAMAHAファクトリーとしてHONDA勢に割って入って欲しかったです。
まだ四強との差を感じますが、今期の活躍を期待したいです。

そしてロッシ。なんだかんだありながらも、DUCATI勢最上位の7位。

http://www.motogp.com/ja/Results+Statistics/2011/QAT/MotoGP/RAC/Classification

日本への黙祷や、メッセージも発信されました。

http://resources.motogp.com/2011/03/20/wexjapan_original.jpg
http://resources.motogp.com/2011/03/20/stoner_podium01_original.jpg

さて次戦は二週間後、ヘレスです。
どんな展開になるか楽しみです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です