2012MotoGP第13戦サンマリノGP:ロレンツォ独走優勝

2012MotoGP第13戦サンマリノGP決勝、ドタバタなスタートでした。

そんな中、優勝は独走でレースを制したロレンツォ、久しぶりに勝ちました。
2位にはロッシ、3位にはバウティスタと、こちらも珍しいメンバーが表彰台に。


それにしてもバタバタな決勝スタートでした。

-スタートシグナル消灯寸前にアブラハムのマシンがエンジンストップし、スタート遅延。
-再ウォームアップラン直前で、ペドロサのマシンからタイヤウォーマが取れず
  マシンをピットレーンに移動、タイヤウォーマ取り外し、エンジン始動、でペナルティ、
  PPだったのに、最後尾スタートに。
-再スタートのシグナル消灯前に、再びアブラハムのマシンがストップし、
  結局ピットレーンスタート。
-最後尾スタートのペドロサがスタート直後の追い上げ中にバルベラに激突され、
  転倒リタイヤ。

ということで、トップ走行中のロレンツォは、最大のライバルがいなくなり、結果独走。
ポイント差も38ptに広がりました。

ちなみに本戦・次戦と、YAMAHAファクトリーは「ICONIC BLUE」というスペシャルカラーで
登場でした。

http://photos.motogp.com/2012/09/16/99lorenzo_p1l4134_original.jpg
http://photos.motogp.com/2012/09/13/rsm12_11spies,99lorenzo_p2l8540_original.jpg

一方スペシャルヘルメットで登場のロッシ、地元レースで嬉しい表彰台です。
新シャーシと新スイングアームが功を奏したようです。
次戦以降も結果が出せるか、注目ですね。

http://photos.motogp.com/2012/09/15/46rossi_p1l3919_original.jpg
http://photos.motogp.com/2012/09/15/special-rossi-misano-2012-ok_original.jpg

そしてバウティスタは、0.003秒差でドビツィオーソを制し、
最高峰クラス参戦45戦目で嬉しい初表彰台になりました。

http://photos.motogp.com/2012/09/16/photofinish_original.jpg


さて次戦は9月末アラゴンです。

アラゴンはHONDAにやられっぱなしの印象がありますが、どんな展開になるか、楽しみです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です