久しぶりにポルシェ試乗してみて

所用があって久しぶりにポルシェセンターに行きました。

せっかくなので、真っ赤なパナメーラGTSに試乗してきました。

http://as-web.jp/photonews/info.php?c_id=7&no=24473


現行モデルは販売終了ではありますが、パラメーラのGTSは初めて乗りました。

真っ赤な外見や、アルカンターラに赤いステッチの内装など、中々カッコいい。

また可変式のリアウィングが室内から見えるのも、911とは違って自己満足度アップしますw

そして久しぶりにパナメーラを動かした第一印象は、「重い」「デカイ」でしたが、

高速走行でのフラット感はさすがですね。

それからPDK。
パラメーラGTSのPDKは991型911と同様に、ダウンシフトでしっかりブリッピングするので、
スポーツエギゾーストと相まって、気持ちイイ!


いやぁー、久しぶりに楽しかったです。

M135iは明らかにエンジンパワーに対してシャシーが負けていますが、

ポルシェはどんな車種に乗ってもそういう感触を感じないのが流石だと思いました。

まぁM135iに感じるそういったところは、あらためて書き綴ってみたいと思います。

それにしても、元ユーザなオイラに相変わらず一人で好き勝手試乗させてくれる
ポルシェの営業さんには感謝です!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です