2013MotoGP第17戦日本GP:ロレンツォ踏ん張る

台風の影響でぶっつけ本番のドライレースとなった2013MotoGP第17戦日本GP決勝、

優勝はロレンツォ、自力で茂木でのマルケスチャンピオン決定を阻止しました。

2位にはマルケス、3位にはペドロサが入りました。


序盤に2位走行のロッシがコースアウトで後退、いやな予感がするなー、

中盤マルケスに接近された時は、やられるかなー、と思って観てましたが、

その後ペースアップで、マルケスを突き放したロレンツォの強さが光るレースでした。

http://photos.motogp.com/2013/10/27/_31z1275_original.jpg


これで、YAMAHAは最高峰通算200勝目だそうです!

http://photos.motogp.com/2013/10/28/yamaha_200_wins_2_original.jpg


これでマルケスとロレンツォのポイント差は13。

まぁマルケスのチャンピオンは濃厚ですが、最終戦もロレンツォは全力で行くでしょう。

いやぁー、マルケス&ロレンツォの地元スペインでの最終戦は盛り上がりそうですねー!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です