M135i⇒M3その2

週末にクルマを入れ替えました。

M135iを売却したお店と、M3を購入したお店が違ったので、

土曜日にM135iとお別れし、日曜日にM3を引き取りにいきました。

M135iは約半年で、15,000km強を走破していました。

image

image


さて、新しい愛車のM3ですが、やっぱり素性が違いますね。

M135iのような、グラッとか、ヒョコヒョコという動きが少ないのと、
ステアリングとクルマの動きがリンクしているので、イメージ通りな動きをしてくれます。

ポルシェ寄りのフラット感や、一連の動きが味わい深く、運転が楽しいです。


ところが、やっぱり中古車ならではな事や、いろいろあって、
納車後2日目にして、いろいろ楽しませてくれてますw

出だしは日曜日。

日曜日は引き取り後、その足で、M135iでも作業してもらったナビ屋さんに移動し、
レーダ探知機の移設、TVチューナとバックカメラの取り付けをしました。

M3購入店からナビ屋さんに移動中に気がついたこと。

・高速走行からの強めのブレーキ時に、結構なジャダーが発生。
・運転席フロアマットの取り付け不良。
・ある走り方をすると発生するノイズ。

⇒購入店に戻る時間もないので、連絡だけして、日を改めて診てもらうことに。

ナビ屋さんから帰宅時に助手席のカミさんからの指摘で気がついたこと。

・TV音声が助手席側から聞こえない。

⇒ナビ屋さんに連絡、月曜夜に出張診断の結果、一部の部品不良が判明。その場で部品交換し治癒。


そして今日火曜日。

出勤前にリアタイヤをなんとなく覗いて気がついたこと。

・左リアタイヤだけが、OUTSIDE/INSIDE逆でタイヤがついているww

⇒M3購入店に費用払ってもらう合意をした上で、近所のタイヤ屋さんに駆け込み、タイヤをつけ直してもらった。

最後はそのタイヤ屋さんにて。

全輪バランスとってもらうように頼んだところ、タイヤ屋さんに言われたこと。

・左フロントタイヤに大きな穴が開いてますよ。危ないです。
(エアは抜けていないのですが、直径5-10mm程の穴が開いており、ワイヤーが見えている)

⇒納車時からの可能性が高いが、証拠なし。M3購入店と費用折半が費用負担することで合意。
 速攻タイヤ注文し、週末までに入れ替え予定。

・・・納車前の整備、ホントにしっかりやったのか、疑問が湧いてきました。BMWディーラなのにね。


とはいえ、幸いクルマが動かなくなるレベルではないので、状況楽しんでます。

クルマ自体の素性がいいのもありますね。

だんだん愛着湧いてきましたww

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です