M235iのM Performance LSDとは?

M135iとは異なり、M235iには機械式LSDが付くようですね。オプション?

http://www.bimmerfile.com/2013/12/14/m235i-racing-specs/


しかし説明が中途半端な表現ですね。

World Premier: BMW 2 Series M Performance Parts (Gallery) | BimmerFile

M Performance Limited Slip – this is’t the full-on M Differential found in the 1M and M3 but it is a real mechanical limited slip.

これは推測するに、Mモデルの冷却フィンのついた専用デフケースではなくて、

標準のデフケース(=M135iのデフケース)に、LSDが装着されるってことですかね?

だとすると、M135iにも流用可能かもですね。


ちなみにE9x-M3やE82-1MCのデフケースはこんな感じ。カバーに立派な冷却フィン。

BMW E90 M3

一方こちらはF10-M5やFxx-M6のデフケース。

ステップモータがついてるのが特徴的ですが、オイルパンに立派な冷却フィンがついてます。

BMW F10 M5

そしてF20-M135iのデフケース。・・・あっさりしてます。

BMW F20 M135i


ということで、はやくM235iのパーツカタログが見てみたいですねー。


ところで私のM3は中古車ですが、納車時のドタバタで、デフASSYが新品になりました。

ということで新品の純正LSDを体感できてると思いますが、M3の純正LSDって挙動が穏やかですね。

スポーツシャーシだった(機械式LSDの入った)997型911の方が、効きがわかりやすかった気がします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です