M3、とりあえず引き取りました

2ヶ月ぶりに愛車が戻って来ました。

image


もめてる箇所の交渉中に、相手保険屋が代理人(弁護士)を立ててきました。

その後代理人から書類が届き、今まで同様、修理を認めない見解が書かれていました。

併せて、代車を引き上げる連絡も受けました。

あまりにも酷い対応に「怒り心頭」ですが、これ以上のやりとりは技術的にも、時間/お金的にも

限界があるので、自分の保険特約を使い、こちらも代理人を立てました。


暫くは修理について前に進みそうもないことと、車がなくなるのはつらいので、

車を引き揚げることにしました。

しかし修理入庫中に車検が切れてしまったので、ディーラとも調整し車検も通したうえで、

2ヶ月ぶりに車を引き取りました。


今回は本当に酷い目にあってますが、

それでも久しぶりのM3は乗ってて楽しいのが、せめてもの救いかなー。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です