ヘルメット、新調した

ひさしぶりにフルフェイスヘルメットを新調しました。




この間までは7年程前に購入した Arai RX-7 RR4 を被っていたんですが、

交換の出来ない内装等がへたってきていたので、新しいフルフェイスを探しておりました。


最初は勿論、RR4 の後任である RR5 が候補だったので用品店で被ってみたところ、

頬骨辺りから入らないっ! なんだか入り口がとっても狭くなってました。

http://www.arai.co.jp/jpn/fullface/images/rr5_g2_01.jpg


こりゃダメだということで、今度は SHOEI X-TWELVE を被ってみました。

こちらは装着はOKでしたが、なんとなく、フィット感がイマイチ。

http://jp.shoei.com/products/common/helmets/0370_main01_450_360.jpg


次は、ロレンツォが被っている、HJC RPHA 10 PLUS を初トライ。

http://pro.rs-taichi.com/share/item/prdct/000/001/142/image6.jpg

・・・これもきつくて入らないです。


そういえば、いつの間にか、YAMAHAのヘルメットがHJC製になっておりました。

http://www.ysgear.co.jp/mc/helmet/


こうなったら、やけくそだー!

かっこいいからw、NOLAN/X-lite X-802R もトライ。

http://www.nolan.jp/products/x802r/images/c08_01l.jpg

・・・入るわけないですよねww

ということで、顔の細い人を羨ましがりつつ、しばらく途方に暮れておりましたが、

アライプロショップに行って相談してみました。


頭のサイズを測ってもらったところ、今まで使っていたシェルサイズのままで、

システムパッド(頬パッド)を薄いものに交換、そしてシステム内装(頭のパッド)

は逆に1レベル厚くするのが丁度いいと言われました。

まさか頭のほうは厚くしたほうがいいなんて言われるとは思いませんでした。

つまり下膨れってことですねw


ということで、モデルは Arai RX-7 RR5 で決定したのですが、デザインが。

たまにはグラフィックモデルもいいなー、なんて思ってたのですが、

いかんせんカッコいいモデルがない。

いろいろ探してみたら、中野真矢さんプロデュース?『56RACING』のレプリカヘルメットが

なかなかカッコいいと思ったんですが、『56』ってマークがいらないし・・・それに高いし・・・

https://www.56-design.com/webstore/upload/save_image/10181917_507fd7405c66b.jpg


で、結局、いままで通りのホワイトを購入しました。

Arai はもうちょっとグラフィックモデルを充実してほしいなー。


さてさて RR5 ですが、先日伊豆スカドライブで被ってみました。

まだシステムパッドが馴染んでいないので、脱着時がキツイですが、

いったん被ってしまえば、問題なし。

帰ってきてから、一通りの脱着可能部品を外して洗濯してみましたが、

ネックも取れるので、こりゃいいですね。

大事に使おうっと!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. CBR774RR より:

    はじめまして
    椿の動画からこちらのホームページにお邪魔しました。
    あの動画を始めてみた時ライン取りも綺麗だし、なによりすごい余裕を持ってる走り方だなぁと思って見ていたのですが、昔から走っていらっしゃる方だったんですね。
    最近自分の友人もRR5に買い替えたのですが、すごくイイと言っていたのを覚えています。
    私自身は逆に顔にフィットするのがSHOEIなので現在X12なのですが、もし機会があったらAraiとSHOEIで徹底的にかぶり比べとかしてみたいとか考えています(マン島の記念メットがカッコイイので欲しいのですがArai製なので・・・w)。
    後、個人的にSBKが好きなのでSHARKのメットとかも被ってみたいなと思いますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です