KTM 1290 SUPER DUKE R と BMW S1000RR 試乗した

GW明けの週末、KTM 1290 SUPER DUKE R と BMW S1000RR に試乗してきました。


KTMは大観山で試乗。

1290 SUPER DUKE R、正直想像していたよりもずっと良かった!

コンパクトなポジション、

他のKTM車とは明らかに違うエンジンのフィーリング、

なかなか勇ましい排気音、自然な足回りの感触、

ワインディングで楽しそう。

@mimih997が投稿した写真

@mimih997が投稿した写真



一方、BMWは袖ヶ浦フォレストレースウェイで試乗。

S1000RRは電制サスの2015年モデルです。

袖ヶ浦フォレストレースウェイは初めて行きましたが、

高速の最寄のインターから近くて、結構楽に行けますね。

で、新しいS1000RRは、いい意味で排気音が五月蝿い(笑)

またスロットルが軽いのはいいんですが、オートシフトダウンが

ぐにゃぐにゃしている感触とペダルが足先にあり過ぎるせいか、

本当に無意識で操作できる程、直ぐには慣れませんでした。

それから色々言われているDDCの感じを確かめたかったのですが、

試乗ペースじゃ何も分からずでした。(笑)

@mimih997が投稿した写真



とまぁ土/日 2日連続の試乗で疲れましたが(笑)、楽しかったです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です