久しぶりのM3ネタ

いい話じゃなんですが、久しぶりのM3ネタです。

@mimih997が投稿した写真



昨年2/末にぶつけられた事故の件は、未だに決着がついていません。

修理の概算見積を提示したところ、その金額で示談を交わすことしか

応じられないと言われました。修理箇所をすでに認めているのですから、

修理をして、実費用を相手保険会社が修理工場と調整して支払うのが普通だと

思いますが、いつまで経っても進展できないので、修理工場に概算見積金額で

修理をする約束をしてもらい、示談に進めることで諦めました。

しかしそこから示談書素案の提示まで数ヶ月待ち、先日素案に何点かF/Bをかけた

ところです。あと何ヶ月経てば車の修理が出来るのか、未だにわからない状況です。

すでに事故から1年半、保険会社が主要因だと思いますが、相手側の誠意のない対応

に呆れるばかりです。すでに弁護士も出ている状況ですから、相手加害者にはコンタクト

をとれませんが、相手加害者は私がこれだけ嫌な思いを長い間していることをわかって

いないんでしょうね・・・


そんな中、先月は自宅駐車場の隣人にドアを傷つけられました。

しかし当初隣人は傷つけたことを認めませんでした。

仕方なく警察を呼んで、双方の車を検分してもらったところ、ようやく隣人が

ぶつけたことを認めました。

長い間隣り合っている訳ですから、なぜしらを切るのか、理解に苦しみます。

最近その修理から車が戻ってきました。

久しぶりに乗るM3はやはり味わい深く、楽しいクルマだと思います。

しかしこれだけ災難が続くとはねー。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です