2015MotoGP第14戦アラゴンGP:ロレンソ優勝でポイント差14に

2015MotoGP第14戦アラゴンGP決勝、久しぶりのドライレースでした。

優勝はロレンソ、2位はペドロサ、3位にはロッシが入りました。


正直予選でロレンソがあれほどマルケスに肉薄するとは思いませんでした。

決勝も先行したロレンソを猛追したマルケスが転倒リタイアしたことで

結果余裕の優勝となり、ロッシとのポイント差を14まで縮めました。

http://www.motogp.com/ja/gallery/2015/09/27/motogp-aragon-gp-race/185603


一方2位争いも白熱しました。

ペドロサがロッシとのガチンコバトルに競り勝ちました。

もっとも予選までイマイチだったロッシが、決勝でここまでペドロサを猛追するのも驚きでしたが。

http://www.motogp.com/ja/gallery/2015/09/27/motogp-aragon-gp-race/185603


そして本レースで、YAMAHAが5年振りにチームタイトルを獲得!


さぁ、今週末はもてぎです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です