フィリップアイランドは時差+2h

MotoGP第16戦オーストラリアGP決勝、終わりました。
こんなに穏やかな天候のフィリップアイランドのレースを
久しく見た記憶がありません。
そういえば去年は入院中で観戦できてなかったし。
また極東の日本に対して、時差+2hっていうのもあらためて新鮮。


さて結果。
優勝はストーナー、2位ロッシ、3位ヘイデン。
序盤ストーナーとヘイデンが後続を引き離しましたが、そのうちタイヤの終わった
ヘイデンがずるずると後退。
12番手スタートのロッシは途中ひやりとする場面もありましたが、怒涛の追い上げ。
本日誕生日で気合入りまくりのトーズランドのパッシングに苦労していましたが、
その後プッシュし続けて最終ラップでヘイデンをあっさりパス。
今回はライフという点でミシュラン勢が後半苦労していたように見受けられました。
昨日だったかな、
来期のMotoGPタイヤワンメークの話から、ミシュラン撤退が発表されました。
グッドイヤー(といえばケニーよね(^^;;)、
ダンロップ(ラッキーストライクなレイニーって感じ(^^;;)に続き、
ミシュランまで居なくなると、なんとなく寂しい感じがしますねー。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です