PDKオイル交換

ほどなく60,000kmな、911(997)C2Sですが、先日のタイヤ交換&アライメント調整に続き、
はじめてPDKのオイル交換しました。


勿論エンジンオイルはマメに交換してたのですが、いままでPDKのオイルは
交換したことがありませんでした。

実際何かPDKの異音やらシフトショックが変わってきた訳ではなかったのですが、
ちょっと長距離走ることもあり、気分的に気持ち悪くなってきたため交換に至りました。

PDKには二種類オイルが入っています。
一つは多板クラッチ用のクラッチオイル、それからミッション&デフ用のギアオイルです。

ギアオイルは約3ℓでそんなもんかなっていう量ですが、クラッチオイルは約6ℓ強入ったようです。
ちょっと驚きましたが、デュアルクラッチの冷却にはそのくらいの量が必要なんですかね。

ちなみに他メーカのデュアルクラッチトランスミッションの場合はどうなんでしょう。
そもそもクラッチとミッションのオイルが別なのか一緒になっているのか、どっちなんでしょう。
ちょっと興味がわいてきました。今度調べてみよーっと。


結果、交換後もフィーリングや音に変化はほとんどありませんでしたが、気分は一新しましたww

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です