2014MotoGP第11戦チェコGP:マルケス連勝ストップ

2014MotoGP第11戦チェコGP決勝、ついにマルケスの連勝がストップしました。

優勝はペドロサ、2位はロレンツォ、3位にはロッシが入りました。


ようやくマルケスの連勝がストップしました。

タイヤのスライドと格闘していたマルケスは4位、表彰台も逃しました。


唯一ソフト側フロントタイヤを選択したロレンツォでしたが、思いの他ペドロサを追い詰めた

ため、ラストラップまで目を離せない展開になり、おもしろいレースでした。

http://photos.motogp.com/2014/08/17/26pedrosa,99lorenzo__gp_0167_original.jpg

ロッシもマルケスより前にゴールしたので、盛り上がっていましたねw


次戦はシルバーストーン、ロレンツォ得意としているコース。

マルケスも息を吹き返すでしょうが、そろそろYAMAHAの勝利も見たいです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です