2015MotoGP第8戦TTアッセン:ロッシvsマルケスはロッシに軍配

最後の土曜日開催となった2015MotoGP第8戦TTアッセン決勝、

PPからスタートしたロッシが優勝、

2位はマルケス、3位にはロレンソが入りました。


白熱したロッシとマルケスのトップ争いでしたが、

最終ラップの最終シケインでマルケスがアタック、接触、

結局はじかれたロッシがショートカットで大幅リードとなり優勝。

ロッシのターンインとその後の躊躇ないショートカットは、なんとなく

こうなることを想定していたような動きでした。

そしてこれがロッシでなければレース後にもっと揉めていたと思いますが、

それ程の騒ぎにならないことも、ロッシの影響力を感じました。


一方3位のロレンソは、スタート直後での追い上げは凄かったものの、

結局ペース的にはトップ争いが出来ず、ずるずる後退。残念でした。


さて、今週末はサマーブレーク前の最終戦、ザクセンリンク。

どんな展開になるか、楽しみです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です